スタッフずま ポルトガル研修 キンタドロケス訪問

2020/06/13 訪問生産者ブログ

2014.512

そもそも何故ポルトガルにいるのか?
ポルトガルワイナリー巡りのツアーに参加させていただいております。
自身のワインに対する知識と経験を深める為です。
店頭や業務店のお客様にポルトガルワインの素晴らしさを、少しでも身近に感じてもらえたらいいなと思います。
その為には、まず自分が知らなければいけません。
本日は『キンタドロケス』訪問。ここでも温かいおもてなしを受けました。連日続くテイスティングと食事会。飛び交う情報量に頭も身体も悲鳴をあげちょります!
(贅沢なぼやきですが。。。)
本日はリスボン泊。めちゃ都会。
明日はいよいよマデラ島なのだ!
経験あるのみ!!頑張ります。

キンタドロケスのおすすめワインはこちら

キンタ・ダス・マイアス・ホワイト

産地 ダン

品種 マルヴァジア・フィナ、ヴェルデーリョ、エンクルザード、セルシアル

ポルトガルの最高峰シエラ・エストレラ山の麓に広がる40haの畑では選定から収穫まで人の手作業を中心に丹念な栽培が実施される。オーガニック栽培された葡萄は手摘み収穫され、葡萄が自重で潰れないよう小さなバスケットに入れてワイナリーに運ばれる。選定酵母を使用し、16℃~18℃で発酵。葡萄の味わいをストレートに表現するためステンレスタンクで発酵・熟成。
輝きのある色合い、柑橘系や花を思わす香り、フレッシュで心地よい味わい。新鮮な葡萄を噛んだような心地よさが魅力。