スパイシーチキンに合わせて! クラインザルゼ MCC ブリュット

2021/05/23 古武士屋日記

寝ぼけてメガネのフレームを踏んでしまい、新調を考えている

店頭 水本です (╥_╥) o-o、

 

今日はスパイシーチキンを作ったので、マリアージュを考えつつ、ワインを選んでみました!

クラインザルゼ メソッド キャップ クラシック ブリュット

南アフリカ/ステレンボッシュ

品種:シャルドネ60%、ピノ・ノワール40%

 

幅広くワインを展開している、南アフリカのワインメーカー

''クラインザルゼ''

今回はクラインザルゼのスパークリングをスパイシーチキンと共に!!!

 

焼きプリンのカラメルみたいな甘さのある香ばしさ。遅れて柑橘類の香り。

グラスに注いで一口、、、

 

しょっぱい!!

とんでもないミネラル感!海水かというくらい塩感を感じました。

そして口の中では溢れんばかりの炭酸。かなり強めの炭酸でした。

そして喉越しはとんでもなくドライで非常にスッキリした気持ちに!

 

スパイシーチキンを一口、スパークを一口、ミネラル感とスパイスがとてつもない旨味!

 

非常に満足出来た1本でした!

まさにぶつかる波をそのまま飲んでいるかのようなスパークリング!

 

夏に飲みたいワインランキング1位(水本比)確定です。

 

ぜひそこのあなたも夏を感じてみませんか?

 

↓楽天でも販売しておりますのでぜひお買い求めください↓

クラインザルゼ メソッド キャップ クラシック