真夏の海で飲む赤ワイン。

2021/08/04 古武士屋日記

昔は苦手だったのに、年をとるごとに、夏が好きになってきます。コブシヤまえだです。

 

街路樹にこだまする蝉の声、田舎道に氾濫する緑、そして青い海…最高です。

北九州って、少し足を伸ばせば、きれいな海があって幸せですよね。

 

友人が海の家を始めたこともあって、ここ数年は、夏は毎週のように海水浴へと出かけています。

 

先月、ちらっとお邪魔しました。

ソーシャルディスタンスを気にしつつ…真夏のマスクにも慣れてしまいました。海の家は、全面開いてて風も通るし、平日は、ほぼ貸し切りのような感じで、密になることはないんですけどね(笑。贅沢。

ちなみに僕、田舎のコンビニ萌え〜です。海に行く前は必ず寄ってもらう。

なんかワクワクしませんか。僕だけなのかな(∩º﹏º∩)。

 

萌え〜といえばアウトドアグッズも好きです。これは男子は皆好きか(笑。

 

クーラーボックスとかパッキング用品とかLEDランタンとかの記事を、ず~っと見ちゃいます。それで2時間ぐらい飲める(笑)。

 

そして最近、クーラーバッグと一緒にゲットしたのがこれです。

 

なんだかわかります?

プラティパス プラティ・プリザーブ っていうらしい。

こんな感じです。

アウトドアにワインを持って行くときの保存用ソフトボトルです。ワインボトルって基本ガラスなんで重いんですよね。ちょっとでも軽く、そして現地でゴミを出したくなくて。

 

それで探してみたら、ウォーター・ソフトボトル?の有名ブランド「プラティパス」から、ちゃんとワイン用のソフトボトルが出てるじゃありませんか!

 

…これいいですね。

 

軽いし平べったくなるのでクーラーバッグの中で場所を取らない。ワイン用の800ml。空気を追い出してぴったりと遮断するので、酸化も抑えることが出来ます。僕は海に高額な(デリケートな)ワインを持って行ったりはしないので、移し替えることも気になりません。

 

まあ難点?といえば、スパークリングワインは炭酸があるので恐らく無理かなと。

それと、現地でワインボトルがないので「インスタ映え」しない。青い海が透けるワインボトル…みたいなオサレな絵は撮れない…笑。

それぐらいでしょうか。

 

ただ僕はワイン屋なので、ワインのボトルがないのちょっと、つらいんですよね。やっぱ、飲む人にボトルを見せながらこんなワインですよと、ちょこっとだけ説明したくなる…

 

職業病?(笑。

 

ですからちゃんと写真に撮ってきましたヨ!

クールトロリンガー!

 

ガンガン冷やして飲むというコンセプトのドイツの赤ワイン!真夏の海のBBQには持ってこいのワインです。

 

淡い色合い、爽やかで、つるつる飲める赤ワイン。うちのボスは「よだれ鶏に最高に合う!」と言ってました。エスニック系にもよく合うんだと思います。

 

グビグビと、氷入れて飲んじゃう。いーねこれ!

▼まだまだ店頭でも、楽天でも、販売中です。https://item.rakuten.co.jp/kobusiya/110648/

 

それでは皆様、コロナに充分に気をつけて、夏を、ワインを、エンジョイしてくださいませ!