”オリンピック”

2021/08/05 古武士屋日記

どーもー、古武士屋 中村です。

 

 

 

うぅ〜・・・、ネムイ。

 

 

 

最近深夜まで、デイリーハイライト&録画したお気に入りの競技を視聴しまくって寝不足の”三度の飯よりスポーツ大好き”でおなじみの中村でございます!

 

 

 

そうなんですっ!ついに始まりましたね、”東京オリンピック”!

(後数日でおわってしまいますが・・・(T_T))

 

 

 

1年の延期となった”東京オリンピック2020”。様々な考えや意見が入り交じる中での開催となりました・・・。

 

 

 

開催に関しては賛否両論あるとは思いますが、やるからには全力で応援しちゃいますよー!!

 

 

 

どうです?タイトル画像のリンゴくん。

 

 

 

アスリート並の柔軟性で「栄光への架け橋だ!!」って聞こえてきそうな放物線を描いておりますわ!

 

 

 

 

 

そんなことは置いといて、

 

 

 

雲ひとつない青空に誘われて、外でランチ 2021年 夏 第2弾を開催しやしたよー!

 

 

 

プールの中でちびっこアスリート2選手が存分に暴れまわっております( ´∀`)ahaha

 

 

 

それを横目に見ながら汗ダクで準備!準備!

 

 

 

さーて、今回は”オリンピック”な気分を盛り上げるべく、”オリンピック”発祥の国ギリシャから、こんなワインを選んでみましたよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

キリ・ヤーニ キュヴェ・スペシャル ブリュット スパークリング

 

 

 

ギリシャ/ノーザングリース

 

品種/クシノマヴロ50%、シャルドネ40%、モスカート10%

 

 

 

ギリシャ北部の冷涼な産地で収穫したクシノマヴロと国際品種をブレンドした辛口スパークリング。爽やかな柑橘果実のアロマと引き締まった酸。塩味を感じる長い余韻を持つ本格派のスパークリングワインです。

 

 

 

キリヤー二はジャンシス・ロビンソン氏をはじめ、日本在住の日本人としてはただ一人のマスター・オブ・ワインである大橋健一氏をはじめ、多くのマスター・オブ・ワインがその品質を高く認め最も推薦する、ギリシャ最高峰のワイナリーの一つとして知られています。

 

 

 

にんにくと黒胡椒で味付けして塩ダレで漬け込んでおいた鶏ももちゃんをジュワジュワ焼きながら・・・、

(あ〜つ〜い〜(;´д`)ゞ アチィー!!)

 

 

 

さっそく一口いただきま~す。

 

 

 

 

 

 

・・・「おっ!」想像以上に”高貴”な黒ブドウと呼ばれるクシノマヴロの個性が広がります。

 

 

 

ブラン・ド・ノワールかと思うような濃厚でボリューム感のある味わいですが、しっかりとした酸と塩味、モスカート由来のフルーティーさも兼ね備えておりますぞ!

 

 

 

『なんにも言えねぇ!』ってぐらい美味しいっスね!!

 

 

 

ジュワジュワ焼いた鶏ももちゃんも良いお味で『ちょー美味しい!』

 

 

 

『今まで生きてきた中で1番幸せです!』ってことはないですが、ぼちぼち幸せなランチタイムでございましたm(__)m

 

 

 

連日メダルラッシュのつづく日本代表チーム。覚悟を持って一生懸命に競技に向かう姿に感動せざるおえません!!

 

 

 

さらに元気までいただいちゃって、アスリートの皆様には”感謝”感謝”でございますm(__)m

 

 

 

あらっ?

 

 

 

あなたもアスリートぶっちゃってます?

確かにアスリート並に走り回りますが、お家の中ではもう少しおとなしくしてちょーーーーだいっ!!!

 

 

 

以上、ぴこたんとリンゴ🍎でしたー。

 

 

 

キリ・ヤーニ キュヴェ・スペシャル ブリュット スパークリングはこちらから。