マールボロの爽快な白♬

2021/06/15 古武士屋日記

梅雨の晴れ間、今回は爽やかなこのワインをご紹介します。

 

ボートシェッド・ベイ マールボロ・ソーヴィニョン・ブラン

税込価格 ¥ 1,650. お手頃です!

 

ニュージーランドのソーヴィニョン・ブランは、ボルドーやロワールのものよりも香りや味わいにハッキリと品種特性が現れます。

特に一大産地であるマールボロは日照時間が長く、一日の寒暖差も大きく、海からの冷たい潮風によってブドウがゆっくりと成熟します。

水はけが良く、痩せた土地のため、根が地中深くにまで伸び、様々な養分を取り込んでブドウが成長します。

 

 

 

 

 

その味わいは、緑の芝を刈ったときのようなハーブの香り、溌溂とした酸味、生き生きとした新鮮な柑橘系の果実味が特徴です。

庭に咲くレモンの花の香りと共通点もあり、爽快感を連想させてくれます。

 

まずは、健康のために毎日食べている酢キャベツ。

それぞれの酸味がぶつかり合い、旨味が増幅するかのような印象。

青草の香りもきれいにマッチします。

今日のおかずは、

ヘルシーなシラタキちゃんぷる、

近所に住む叔父の畑から頂いたインゲンと鶏もも肉ソテー。

 

どちらの料理にも好相性♪

食も進むし、ワインも進む!

グレープフルーツや和柑橘の風味も出てきて、酸味も厳しくありません。

食中酒として素晴らしい調和を見せてくれます。

 

このあと、ついつい飲みすぎてしまい、ソファで撃沈してしまった、岩本がご紹介しました。