遠足が...

2021/05/22 古武士屋日記

私事ですが...

今月は娘が幼稚園に通い出して初めての

親子遠足!!

の予定だったのですが

緊急事態宣言のおかげで中止...

到津の森へ行く気満々のこの気持ちをどこに持っていけばいいのか...

 

と古武士屋店内を見渡しているとふいに目に飛び込んできたこちらのエチケット。

 

とりあえずライオン繋がりで。

 

はい。本日ご紹介いたしますこちらのワイン🍷

 

 

『篠原麗雄 × シャトー・クリュゴダール』

ガン ヴァン 2018

https://item.rakuten.co.jp/kobusiya/109771/

クロ・レオのオーナー、日本人醸造家、 篠原麗雄さんとAOCフラン・コート・ド・ボルドーのシャトー・クリュゴダールさんの共同プロデュース

レオの本拠地カスティヨンコートドボルドーとサンテミリオンに囲まれた場所とのこと。

ブドウに酸を残しやすい粘土石灰で保水性が高い土壌、そしてこの粘土石灰の下には分厚い石の塊(岩盤)が何メートルにもわたって地中深く続 いております。

土壌の厚い石の塊(岩盤)からネーミングとのこと。

 

インポーター情報はこの辺にして

実際飲んでみた感想を。

 

外観は紫がかった濃いルビーレッド。

香りは黒系果実とショコラ、森の中に入ったみたいな清涼感。

(温度が上がってくるとシラーのような土っぽさとスパイシーさ)

口に含むと、、、濃いっ!!

めっちゃ力強い。

カジュアルラインなんだーと思って飲んだから少しびっくりしました。

まるで高級ボルドーワイン(ヴィンテージ若め)を飲んでいるかのような凝縮感。

抜栓3日目くらいまでじっくり飲んでみたいと思います。

酸もしっかりしてるので重たすぎるということはないです。

パワフル系ワインやイタリア・スーパータスカン系がお好きな方には良いかと。

 

うーん、、いつかはクロ・レオも飲んでみたい徳山でした。