お誕生日には、テタンジェを♬

2021/03/25 古武士屋日記

本日、めでたくも**回目の誕生日を迎えた岩本です。

誕生日に何を飲みたいか!と。問われたなら、迷わずこれ。

テタンジェです♪

 

その魅力は、なんといっても「シャンパーニュの貴婦人」と謳われるそのエレガントさ。

フランスでの公式レセプションにも採用されているメゾンです。

なによりも忘れられないのが、このメゾンを訪れた際のおもてなし。

2つ☆レストランからのケータリングでのディナーに、数々のコレクションのマリアージュ。

(メニューは1食分、このほかにあと2回、おもてなしの食事をいただきました。)

象徴的な建物である、シャトー・マルケットリーは、オーナーのピエール氏の祖父が衝動買いしたものらしいです。

 

この建物の周りには、とても手入れの行き届いたシャルドネの畑。

ここから収穫されたブドウが、数年の時間をかけて、芳醇な味わいのシャンパーニュへと生まれ変わります。

 

テタンジェの地下セラーは、地下6階相当。

第一次大戦時には、住民の避難場所にもなり、多くの祈りが捧げられたということです。

テタンジェ訪問の思い出を浮かべつつ、美味しいシャンパーニュに感動する今日の日。

シャンパーニュって、やっぱりいいなぁ。