チョコレートとご一緒に♬

2021/02/10 古武士屋日記

コート・デュ・ローヌ地方最高峰の造り手で、この地方でのビオディナミ栽培の先駆者であるミシェル・シャプティエ。

今回は、そのシャプティエが作る『バニュルス・リマージュ』をご紹介します。

 

このバニュルス。なんといってもチョコレートとの相性がとても良いのです。

まずは、お口にチョコレートをひとかけら。

カカオの風味と苦みを味わったら、その余韻が残っているうちにバニュルスを口に含みます。

口の中のチョコレートの甘味が、「甘くない」後味へと変貌を遂げます。

バニュルスの持つ程よい酸味が、チョコレートの味わい一転させ、オトナの味わいへと変えてくれるのです。

そしてその余韻が消えぬうちに、もう一粒チョコレートをパクリ。

止まらない美味しさが、至福の時間を与えてくれます。

 

M.シャプティエ  バニュルス・リマージュ 2017

税込価格 ¥ 3,080.

 

この写真は18年ほど前に、シャプティエ本社を訪れたときのものです。

左は現当主のミシェル・シャプティエ氏、右は当時の醸造責任者アルブリック・マゾワイエ氏。

ちょっと大きめサイズの岩本ですが、自分がとても華奢に見える貴重な写真です。