ル・プティ・カロン

2021/02/01 古武士屋日記

今回は、バレンタインの贈り物に最適な一本、愛らしいラベルで人気のワインのご紹介です。

”ル・プティ・カロン 2017”

ボルドーの第3級格付けである「シャトー・カロン・セギュール」が手掛けるワインです。

18世紀、当時カロン・セギュールと共にラフィットやラトゥールを所有していたニコラ・アレクサンドル・ド・セギュール侯爵が、「我、ラフィットをつくりしが、わが心カロンにあり」と、その思いをハートのラベルに込めたという話はあまりにも有名です。

 

深みのあるルビーの色合い。

イチゴやブルーベリー、カシスなどの濃密な果実のアロマ。

スミレやハーブのような華やかな香り。ほのかになめし革のニュアンスも漂います。

コーヒーやチョコレートのニュアンスも感じられ、調和の取れた余韻が続きます。

 

カロン・セギュールやマルキ・ド・カロン・セギュールよりもお求めやすい価格で、早くから楽しむことができるボルドーワインです。

古武士屋井筒屋店にて絶賛発売中!

税込価格 4,950円

 

以上、バレンタインには無縁の岩本でした。