小倉のイタリアン「ベック」でシャンパンディナー!

2020/10/30 古武士屋日記

先日は小倉のイタリアン「Bisteria Bekk」(ビステリア・ベック)さんのお料理に、ワインのインポーター「ヴァンパッシオン」のシャンパーニュを合わせたワイン会を行いました。

 

「シャンパーニュとbekkのマリアージュ@ヴァンパッション」!

お米とマグロのサラダに合わせて

同じ生産者のドザージュありとなしでの飲み比べ

・ロワイエ キュヴエ ド レゼルヴ

・ロワイエ ナチュール ブリュット ゼロ

芋とトリュフの香るお皿

・シャルリエ カルト ノワールを合わせて

秋刀魚の炙りに肝のソースを添えて

・シャルリエのロゼ

これは少し強めにセニエしたロゼのタンニンと秋刀魚の脂分が絶妙にマッチ

鰆の炭火焼 アクアパッツア風

ピノノワール100で作ったブラン ド ノワールの飲み比べ

・マリー ドゥメ トラディション

・ミッシェル アルノー グラン クリュ ブリュット トラディション

炭火香る油の乗った鰆の旨みにはブランドはノワールの重厚な味わいがよく良く合う

子持ち鮎とジャンボマッシュルームのパスタ

ギィ シャルルマーニュ グラン レゼルヴ ブラン ド ブラン

キレの良いシャンパーニュがお好きな方にオススメなのがブラン ド ブラン

このお料理は2倍の量食べたかった……

ソースが絶妙

牛肉のロースト 山椒赤ワインソース

・ヴィルマール グラン クリュ グランド ラゼルヴ

・ジャクソン キュヴエ743

 

山椒赤ワインソースがとても美味しい

お肉にも寄り添う奥行きのあるシャンパーニュの味わい

 

流石 ジャクソンheart 流石 ヴィルマールheart

 

どちらも美味しいですが好みは分かれるところですね。

 

私はヴィルマールに。

ジャクソン今回のキュヴエはノン ドザージュ

ベースのワインが充実している証ですね。

 

コロナ禍以降はじめての大規模ワイン会を開催しました。

素晴らしいお料理を提供いただいたbekK様,シャンパーニュを提供していただいたヴァン パッション様、お忙しいご参加くださった皆様に感謝いたします。

1日も早いコロナの収束を祈ります。

 

シャンパーニュ、写真撮り忘れ…笑