飲食店応援ワイン会 第6弾「華庵」

2020/10/21 古武士屋日記

古武士屋 飲食店応援企画 第6弾

今回は井筒屋で販売担当している岩本が担当しました。

今宵のお店は堺町の【華庵】さま。

おばんざいと日本酒が気軽に楽しめる、家庭的な雰囲気のお店です。

おかみさんの数々の手料理に、マニアック(!?)なワインをチョイス。

家庭料理に合わせやすいということを念頭に、こんなワインをそろえてみました。

★アルフレッド・グラシアン・キュヴェ・ブリュット

★ラッツェンベルガー・バッハラッハー・リースリング・ゼクト・ブリュット

★シャトー・メルシャン 甲州玉諸きいろ香

★サントリー 塩尻メルロ

★ジェラール・ベルトラン プリマ・ナチュール・シャルドネ

★ジェラール・ベルトラン プリマ・ナチュール・シラー

★AAバーデンホースト ドライフコップ・オルタナティフ・ウィット

★AAバーデンホースト ドライフコップ グルナッシュ・ノワール

お料理は、

★鮮魚の漬け・クリームチーズ梅干し和え・名物卵焼き

★鶏胸肉と山芋のワサビ和え

★きゅうりの酒粕漬け

★秋鮭ときのこの煮びたし

★オクラのゴマ和え

★牛センマイの煮物

★牛肉の時雨煮

★ソーセージの春巻き揚げ

★秋鮭の出汁茶漬け

なんか、ほかにも料理を頼んだお客さんもいたようですが、快く対応してくださいました♪

あれこれ料理を頂きながら、いろいろワインを試し、それぞれの相性を確かめるといったワイン会になりました。

総じて言えるのは、今回用意したワインは、「どれも和食にピッタリ!」ということ。

自宅でも、ちょっと料理を頑張ってみたら、こんなに美味しく楽しめるものなのだ!という実感がありました。

中でもよかったのは、コクのあるシャンパンと卵焼き。もちろん、卵のブランドは大切です。

そして、甲州と鶏胸肉のワサビ和えはベストカップル♪

南アのグルナッシュとセンマイの煮物も、抜群の相性でした!

ワインと和食(家庭料理)のマリアージュ、満喫の会となりました。

華庵さん、美味しいお料理、ありがとうございました♪

次回の担当時は、フレンチでごっつりいきたいと思っています。